時代劇の街太秦と穂久彩のロケ弁当

京都ロケ弁当穂久彩太秦
 電話番号  075-873-5757
FAX  075-873-5810

京都ロケ弁当穂久彩太秦 

 京都ロケ弁当 穂久彩太秦
京都市右京区太秦北路町25-17

  京都ロケ弁当穂久彩トップ     京都ロケ弁当穂久彩メニュー    京都ロケ弁当穂久彩 オーダー    京都ロケ弁当穂久彩会社概要    京都ロケ弁当穂久彩歴史    京都ロケ弁当穂久彩ブログ    京都ロケ弁当穂久彩サイトマップ      


トップページ
穂久彩の弁当
穂久彩の丼
伊勢SUVACO
会議弁当
花見・行楽弁当
運動会弁当
塾弁
京のおせち
太秦と映画
御注文に関して
制作会社様
会社概要
穂久彩のブログ
京都穴場情報
サイトマップ
京のススメ
 

京都 太秦と映画の歴史

京都太秦
 

かつて多くの映画会社が時代劇映画の撮影所を置いていたことで知られ、牧野省三・マキノ雅弘親子らのマキノプロ、阪東妻三郎プロ、片岡千恵蔵プロなどのほか、中小の映画会社のおびただしい数の撮影所が密集し、やがて日活(戦時統合で大映)、松竹、東宝(前身のJ.Oスタヂオ。1941年閉鎖、跡地は大日本印刷 京都工場。)など大映画会社の撮影所に集約されていった。1950年代の時代劇最盛期はこの界隈は大変な賑わいを見せた。

大映はすでに撤退したが、東映京都撮影所(大映から旧新興キネマの京都第二撮影所を買収。一部を東映太秦映画村として公開)、松竹京都撮影所(1965年閉鎖、現在は松竹京都映画が使用)の2か所のスタジオが現在も映画・ドラマなどを制作している。

                                                         (ウィキペディア参照)



豊富なロケ地
太秦ロケ地 京都には古くからの建物がたくさんあるので、撮影に最適なロケーションがたくさんあります。
特に太秦近辺は時代劇に適したロケーションが多数あり、撮影によく使われています。


(←写真)
場所:広沢の池周辺

水戸黄門など有名な時代劇にもこの界隈がよく使われています。
(写真→)
場所:ひみつ

剣客商売で秋山小兵衛が住んでる家。
          
 剣客商売

ロケ弁の配達でよく行かせていただく場所です。
 太秦ロケ地






Copyright (C) 2009 株式会社京はやし 穂久彩, All rights reserved